toggle
2020-09-18

祝!お疲れサインの認定

最近、疲れています。笑笑
一行目からすいません。

でも、こう、「疲れてます」ってバーンて言えること自体が私にとっては成長です。昔は、なんか弱い人みたいに思われるの嫌でそういうの出来るだけ隠したかった。笑 変なとんがり方だな、うん。

弱さ、とか、ダメさって若いときはとにかく隠したいものでした。でも、バーンと出し始めたこの頃はすごい気楽でいいです。と言うか、こっちの私の方が居心地いいし、好き!しかも、ダメな方がおもしろいじゃん、後でネタになるじゃん、とか変な欲まで出てきました。

女子力もママ力もないですが、毎日生きていけてます。子供も育ってる!
ナイス、わたし!!

疲れてる時って目の前のことをありのままに見せてくれなくなります。同じことが起こっても元気なときは大して気にしないのに、疲れてる時はネガティブに捉えがち。
疲れないって無理だから、疲れてる、とか落ち気味って早々に気付いて対処してあげるのが回復力にもつながる気がします。

でも、この疲れてるって判断も元気がないときは気付きにくい。外から見れば明らかなのに!自分のことって意外に見えてないです。

ただ!わたし、最近(やっと!笑)疲れたサインわかるようになりました。

わたしの疲れているサイン
・やたらと焦る
・無駄に焦る
・そのくせ何もしたくない
・ご飯がいつも以上に作りたくない
・ご飯食べるの忘れる
・故郷に帰りたくなる
・生理と排卵日の前後

なんてことはないこと。

今までも、日常でこんな風になった時「わたし疲れてるかも」って認識はしていました。yogaを通して身体とも日頃から向き合うので分かっている(つもり)ではいたけれど、結構ざっくりしたものでした。だから、もやもやしてる時間(疲れてるんじゃなくて、サボりたいだけや!とか疲れてると認めるのに抵抗してみる)もたくさんあったりした気がします。

が、この度これらを『疲れてるサイン』として正式認定しました!パチパチ

なにそれ。笑笑

疲れてるときは思考力も工夫する力もありません。だからこのサインが出たら自動的にやること決めました。

最低限やることやったらまずは出来る限り何もしない。
部屋が汚いのも、家事が溜まるのも家族が生きている証拠だ、と喜ぶ。
サボる、のではなく、休む。(ただの私の気持ちの問題)
お気に入りのカフェで美味しいご飯を味わって食べる。
感謝していることを書き出す
今、何がしたいか、自分に聞いてできる範囲でやってあげる

別にこちらも大したことではないんですが、こうやって明確に決めるとめっちゃスッキリします。

サインが出たら、流れに乗って切り替えて決めたことをやっていくだけ。

今まで、サボってるんじゃないか、って思ってた休憩も、堂々と、よし、もう今日これで終わりって早々に切り上げてコーヒーを飲みに外に出たりします。

誰に言い訳する必要もないのに、休むこと、自分をケアすることになんだかビクビク?遠慮?していました。

記憶力が昔は良すぎて、人の携帯番号とかもすぐに覚えてメモが取れない子だったのですが、笑 頭で覚えてるだけだと、主観が入りすぎて全然ダメ。笑 なんの正確さもありません。

書いていくことって大切ですね。いろんなことを頭で考えるより、客観的に見せてくれて、明確にしてくれます。ポジティブがいいとか、ネガティブがだめ、とかジャッジしてしまいがちですが大事なのはバランスと客観性。

それには自分が書いた自分へのメモや記録が助けてくれます。
心理学でよく使われるジャーナリングもオススメです。

そして、最後に大切なのは自分がどうするか、「決める」こと。

罪悪感も自己否定も自分が選んで自分の中から生まれてきてます。

だから、自分に対して何かを約束したり、やることを決めてあげることっていい思いやりになる気がします。

誰が隣にいても、誰の家族であっても

あなたの幸せはあなたが決めています。

昔、東京でゴッドハンドを持つ!と言われていた整骨院の先生が教えてくれました。「女性は月に身体が万全という日は1、2日しかない。女性は男性に比べて過酷な状況で生きているんだよ。お疲れも当然。」と

世の女性の皆さーん!ババーンと、お疲れ上等!と言い切っていきましょう。

もちろん、やりたければ殿方も!笑

4連休が始まりますね!

やっと、やっとーー
コロナでのびのびになってた帰省をします。

みなさんも秋を存分に感じられるステキな連休をお過ごし下さい。

関連記事